画像:アイキャッチ

イワサキフーズの考えIdea

画像:安くておいしく 安全な商品のご提供!
誰もが気軽に美味しいお肉を、
美味しいうどんを食べる事が出来る。
お客様、従業員、取引先がともに、
ともに幸せになることができる。

昨今の流れとして安い商品をとことん提供していくという世の中にもなってきてしまっている中、当社のコンセプトは約25年変わらず、安くておいしく安全な商品の提供というところは全くかわっておりません。
もともとは牛を一頭まるまるの買い付けをしている中で精肉の卸をしている中いかに新鮮なお肉を一般の方々にも喜んでご提供をいただけるかというのを考えたときに自社からのご提供という所を考えました。
当時はお客様にご協力を頂くことを前提でのセルフでの焼き肉屋から始めたのを覚えております。オープン時はご提供する金額をいかに安価でご提供をできるかを考え、いすや机のかわりになるドラム缶などを配送センター近くの店舗や会社などから頂きお客様にとことん低料金で還元できるように店舗を始めることが思い出されます。
店舗オープン当時は内臓の部位によってはある日やない日などもあり常連のお客様にもすぐわかるように外に黄色のハンカチなどを出したりなどをし、どれだけお客様が喜んで頂けるかなどもとことん現場にでてお客様の声も頂くように動いておりました!
どこまでいって良質な商品を安く安全にご提供できる努力は絶えず行ってまいります。

安くておいしく
安全な商品のご提供!

常に誠実に

画像:常に誠実に

いかなる場合でも誠意をもってお客様対応をする。
フロア、店舗に出ている以上は役職関係なくイワサキフーズの看板を背負って対応するということを意識させて頂いております。
お客様の質問に関してもわからないことはわかりませんではなく
『少々お待ちください、確認して参ります。』
常に上司に確認、わかっている従業員に聞きに行くことを教育しております。
自分の知識量が超えてしまうことも肉の知識なら厨房、サービスのことならフロアスタッフなど、常にプロ意識をもち、同じ質問に対してわかりませんと言わないような教育。
また説明時も常にどのように伝えたらわかりやすいのか、それはお客様だけでなく、従業員に対しても常に意識させ徹底してます。
料金も安いからサービスレベルが低いのはしょうがないではなく、サービスレベルも高く維持し続け、常にお客様のありがとうの声を弊社従業員が常にお声を頂けるように考えて動いてまいります。

画像:これから3年で 20億円企業へ

これから3年で
20億円企業へ

まだまだ店舗の運営、お客様の満足度もまだまだ高められると思っております。
そんな弊社も現状でうどんや、肉の卸も含めて、12.5億円の企業となっており、お客様へのありがとうございますをもっと増やしていけるようにしていきたいと思っております。
これからがんちゃん、岩崎塾の出店も15店舗以上増やしていき、20億円の企業へ導けるよう、おいしさの追求、サービスレベルの向上、常に上を目指して社員一丸となって、お客様へおいしい商品のご提供をしていきたいと考えております。